MENU

theoption(ザオプション)とは?特徴や評判、口座開設方法やメリット・デメリットを解説

theoption(ザオプション)とは?特徴や評判、口座開設方法やメリット・デメリットを解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • theoption(ザオプション)の特徴を知りたい
  • theoption(ザオプション)の出金やデモを知りたい
  • theoption(ザオプション)の口座開設や取引時間を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「theoption(ザオプション)の特徴や出金、デモや口座開設」などをお伝えしていきます。

なお、国内・海外のバイナリーオプション業者おすすめランキングは以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
バイナリーオプション業者おすすめランキング11選!メリットやデメリット、選び方や基本用語を解説※徹底... この記事を読んでいるあなたは、 バイナリーオプション業者のおすすめを知りたい バイナリーオプション業者の国内・海外の違いは? バイナリーオプションのメリット・デ...
目次

theoption(ザオプション)とは

theoptionとは

出典元:https://jp.theoption.com/ja-jp

信託保全なし
口座維持費無料
デモ口座あり
取引手数料無料
ペイアウト倍率1.8~2.3倍
最低・最高取引額1,000円/200,000円
最低入金額5,000円
最短取引時間30秒
ボーナス
  • 7,000円ボーナス:2万円の入金で25万円の取引
  • 15,000円のボーナス:5万円の入金で75万円の取引
  • 35,000円のボーナス:10万円の入金で210万円の取引
  • 100,000円のボーナス:25万円の入金で500万円の取引
公式サイトtheoption公式サイト

theoption(ザオプション)は、マーシャル諸島共和国に拠点を構える海外バイナリーオプションのサービスです。

高額なボーナスとペイアウト率の高さが特徴で、取引ツールにはテクニカルチャートを導入しています。

取引時間が最短30秒と早く、取り扱い銘柄が18種類と豊富な点など、業界でも高い水準を誇っている業者です。

>>口座開設数No.1の海外業者!
今だけ初回入金で7,000円のキャッシュバックがもらえる!!<<<

※公式サイトに遷移します。

theoption(ザオプション)のメリット

theoptionメリット

theoption(ザオプション)のメリットを紹介します。

紹介するメリットは以下です。

  • キャンペーンが豊富
  • ペイアウト率が高い
  • 取引方法と判定時間のパターンが多彩
  • 取扱銘柄も18種類と豊富
  • 日本語サポートが充実
  • 金融ライセンスを取得している
  • テクニカルチャートが使える
  • 最短で30秒から取引できる
  • デモトレードができる
  • 専用アプリがある

それぞれのメリットについて、詳しく解説します。

キャンペーンが豊富

theoption(ザオプション)の最大のメリットは、キャンペーンが豊富なことです。

2022年8月31日までだと、入金をして一定量の取引をすることでボーナスとして最大40%が還元されます。

  • 7,000円ボーナス:2万円の入金で25万円の取引
  • 15,000円のボーナス:5万円の入金で75万円の取引
  • 35,000円のボーナス:10万円の入金で210万円の取引
  • 100,000円のボーナス:25万円の入金で500万円の取引

さらに、このボーナスには出金に対しての条件がありません。

このように、theoption(ザオプション)のボーナスはトレーダーがお得に使えるケースが多いです。

時期に応じてキャンペーン内容は異なるため、サイト内の「キャンペーン」からお得な特典がないか定期的に確認してみましょう。

ペイアウト率が高い

theoption(ザオプション)のペイアウト率の最大は2.3倍と業界でも高い数値となっています。

他社ではペイアウト率が2倍を切っているケースも多く、なかなか利益を出しにくいです。

実際に、長く取引していくことで少しの誤差が大きく利益に影響してきます。

他社のバイナリーオプションで「予測が当たってるけどなかなか収益が上がらない」という人は、一度theoption(ザオプション)の利用を検討してみてもよいでしょう。

取引方法と判定時間のパターンが多彩

theoption(ザオプション)の取引方法と判定時間のパターンは多彩なのが特徴です。

theoption(ザオプション)の取引方法は以下の4種類になります。

  • ハイロー
  • スプレッドハイロー
  • ショート
  • スプレッドショート

さらに、ショートの2種類での取引の判定時間は30秒~5分までの5段階、ハイローだと5分から最大23時間まで用意されています。

幅広い取引方法が使えるということは状況や資金に応じた投資ができるため、大きなメリットともいえるでしょう。

取扱銘柄も18種類と豊富

theoption(ザオプション)の取扱銘柄は18種類と豊富に揃えられています。

その中の分類として15種類が通貨ペアで、残りはゴールド、シルバー、ビットコインの3種類です。

取扱銘柄が多いことは海外業者の特徴でもあり、その長所をサービスとして提供しています。

18種類の取扱銘柄の中には取引できない方法もあるので、判定時間を含めて公式サイトで確認してください。

日本語サポートが充実

theoption(ザオプション)のサポートは日本人スタッフが対応してくれるので充実しています。

theoptionのサポートは平日16時~23時まで対応しており、メールの他にチャットもあるため不明点がすぐに解消できる点はメリットの1つです。

海外業者はサポートの返信が遅いケースが多く、長い時だと1週間近く待つことも出てきます。

その点theoption(ザオプション)は迅速対応で日本人スタッフのサポート付きとなり、初心者でも利用しやすいサービスといえるでしょう。

金融ライセンスを取得している

theoption(ザオプション)は金融ライセンスを取得している業者です。

会社概要は以下になります。

  • 会社名:Arkteck Ltd.
  • 金融ライセンス:Alphabrex OÜ : No. FFA000397

金融ライセンスを取得している海外業者はあまり多くなく、サイト内に明確に記載されているケースは少ないです。

theoption(ザオプション)はしっかりと金融ライセンスの取得ナンバーまで記載しているため、安全な業者である可能性は高いと考えられます。

テクニカルチャートが使える

theoption(ザオプション)の取引ツールでは、テクニカルチャートが使えます。

テクニカルチャートで分析できることで、初めてバイナリーオプションで取引する人も勝率を上げやすいです。

さらに、theoption(ザオプション)で用意しているツールなのでそのまま取引が可能であり、別の分析ツールを用意する必要がありません。

theoption(ザオプション)のテクニカルチャートは高性能とも呼ばれ、長く投資をしてきたトレーダーの人も愛用しています。

初心者でバイナリーオプションでの勝率の上げ方がわからないという人には、おすすめできるツールです。

最短で30秒から取引できる

theoption(ザオプション)の最短取引時間は30秒とかなり早く設定されています。

スプレッドショートでの取引方法だと最大ペイアウト率が2.3倍と高く設定されているため、一瞬の取引を繰り返すだけで大きく稼げるかもしれません。

ただし、スプレッドショートはその名の通りスプレッドが不利な条件であり、リスクが大きくなりやすいのでルールを定めた取引が必要です。

デモトレードができる

theoption(ザオプション)はデモトレードが用意されているので無料で試すことができます。

なかにはデモトレードがないバイナリーオプションもあり、取引ツールの使いやすさを確かめたい人にとっては助かるサービスです。

バイナリーオプションに限らずFXでも同様ですが、ペイアウト率やスプレッドから取引時間を定めて損益計算をしておかなければなりません。

ギャンブルではなく投資として活用するのがバイナリーオプションであるため、稼いでいるトレーダーはデモトレードで仮想取引を繰り返したのちに少額から資金を使った取引をします。

初めて取引する人は、一度デモプレイでtheoption(ザオプション)のバイナリーオプションがどうなのか試してみましょう。

専用アプリがある

theoption(ザオプション)には、PCとAndroidでダウンロードできる専用アプリがあります。

アプリを使いたい人は、公式サイトからのダウンロードが必要です。

以前にtheoption(ザオプション)と関係ない会社が偽アプリを作ったことで問題になりました。

これは悪徳業者が、theoption(ザオプション)に限らず他社の偽アプリをたくさん作って詐欺行為を働いていたそうですが、そういった経緯から専用アプリは公式サイトからしかダウンロードできません。

公式サイト内のよくある質問で「アプリ」と検索すればダウンロードページが出てくるので、そこから手順に沿って専用アプリを使ってください。

>>口座開設数No.1の海外業者!
今だけ初回入金で7,000円のキャッシュバックがもらえる!!<<<

※公式サイトに遷移します。

theoption(ザオプション)のデメリット

theoptionデメリット

theoption(ザオプション)のデメリットを紹介します。

紹介するデメリットは以下です。

  • ルール違反をすると口座凍結される
  • 自動売買取引ツールは利用禁止
  • 信託保全ではない
  • 出金時にかかる手数料が高い
  • 最低取引金額が高い

それぞれのデメリットについて、詳しく解説します。

ルール違反をすると口座凍結される

theoption(ザオプション)では、ルール違反をすると口座凍結されやすいです。

これに関しては他業者も同様となりますが、利用規約を守らず取引をすると口座凍結の対象になります。

ただし、theoption(ザオプション)では「何もしてないはずなのに口座凍結された」といった評判がありました。

明確な理由は分かりませんが、稼ぎすぎたからといった声も出ています。

バイナリーオプションの仕組みとしてペイアウト率が高くないため、FXのように一気に稼ぐことは難しいです。

その仕組みを運営側が理解している以上、短期間であまりにも高額な利益を出しすぎた時に「不正の恐れがある」と判断した可能性も考えられます。

理由が明確ではないにしても、口座凍結のリスクは少なからずあると頭の中に入れておきましょう。

自動売買取引ツールは利用禁止

theoption(ザオプション)では、自動売買取引ツールは禁止されています。

もし分析ツールを使うならば、別で用意して自分で取引するかテクニカルチャートのようにtheoption(ザオプション)が用意しているツールを使うしかありません。

もし規約を破って自動売買ツールの利用がバレてしまうと、口座凍結のリスクが高まります

バイナリーオプションやFXに自動売買ツールを使ってきた人は注意しておきましょう。

信託保全ではない

theoption(ザオプション)は信託保全ではありません

信託保全でないことで、予期せぬ倒産があったとしても返金に対する補償がないため注意が必要です。

ただし、theoption(ザオプション)は金融ライセンスを取得しています。

注意点としては、海外業者でのサービスは日本での法律が適用されないことです。

ライセンスの保証があっても返金に対して手間がかかる恐れがあるので、その点を考慮しつつtheoption(ザオプション)で取引した方がよいでしょう。

出金時にかかる手数料が高い

theoption(ザオプション)では出金時にかかる手数料が高いです。

サイト内の出金手数料には無料と書いていますが、以下の条件に当てはまると別途必要になります。

  • まったく取引をしていなかった場合
  • 取引額が入金額に満たない場合
  • 少ない取引回数でキャンペーンを悪用したと判断された場合

どれか1つに当てはまると、運営元の判断で最低1,500円~入金額もしくは出金額の10%が手数料として引かれます

さらに、口座解約時の出金で残高が5,000円に満たない時は手数料が2,000円必要です。

theoption(ザオプション)の入出金のルールは若干複雑なので、あらかじめ利用規約を呼んで把握しておきましょう。

最低取引金額が高い

theoption(ザオプション)の最低取引金額は1,000円からと高めに設定されています。

他社では50円から少額取引できるバイナリーオプションもあるため、取引金額の高さはデメリットです。

ただし、全体の水準としては高いですが、最低取引金額の1,000円くらいだと他業者でもいます。

メリットが多さを考えると取引金額の高さはデメリットにならないという人もいるので、自身の投資方法を踏まえて利用を検討してみましょう。

theoption(ザオプション)の評判

theoption評判

theoption(ザオプション)の評判と口コミを紹介します。

良い評判

theoption(ザオプション)の良い評判では、

  • キャンペーンが豊富でお得にバイナリーオプションで取引できる
  • ペイアウト率が高くて利益が出しやすい
  • 金融ライセンスを取得しているので安心できる

などがありました。

なかでも良い評判で多いのは、キャンペーンの豊富さです。

利用者にとって、お得なボーナスやキャンペーンはやはり大事になってきます。

また、利益に直接関わってくることでもあるため、投資家にとっては大きなメリットです。

他にも、ペイアウト率が高くて利益が出しやすいとの評判がありました。

theoption(ザオプション)のペイアウト率の最大値は2.3倍と業界の中でも高いです。

さらに、金融ライセンスを取得していることで安心できるとの評判でした。

海外業者は詐欺や悪質なケースが多く、登録するだけで不安になる人も多いです。

情報の盗難や出金拒否といった事例を海外ではよく聞くので、業者選びは皆さん慎重になっているのでしょう。

その点、theoption(ザオプション)は金融ライセンスの取得番号もしっかりと記載されているため、海外業者のなかでは安全な可能性が高いと考えられます。

悪い評判

theoption(ザオプション)の悪い評判には、

  • 口座凍結した事例がある
  • 最低取引金額が高くて少額投資には向かない
  • 信託保全がない

などがありました。

悪い評判の中に、口座凍結の声をよく聞くから心配という評判がありました。

実際に、theoption(ザオプション)では口座凍結になった人もいるようです。

ただし、それには原因があるようで、ルールに違反したり利用規約を守らなかったことが原因とのことでした。

初めて取引する人は特にですが、バイナリーオプションやFXといった投資ツールでのルールは難しく感じてしまうでしょう。

取引においての悪い評判であるのが、最低取引金額の高さでした。

theoption(ザオプション)の最低取引金額は1,000円からと高めに設定されており、少額投資から始めたい人には不満に感じるのでしょう。

ただし、海外バイナリーオプションでは1,000円からの取引は意外と多いため、人に寄りけりとも考えられます。

もう1つあるのが、信託保全がないことです。

金融ライセンスの取得は確認できていますが、信託保全がないため予期せぬ倒産などで返金に対する補償がありません

theoption(ザオプション)の口座開設方法

theoption口座開設

theoption(ザオプション)の口座開設方法を紹介します。

以下の手順で進んでください。

  • 公式サイトから「口座開設」をクリックする
  • 必要事項を入力して本人確認書類をアップロード
  • 審査が終われば口座開設が完了

口座開設の手順に難しい操作は必要ありません。

アップロードする本人確認書類は以下の2点です。

  • 顔付き身分証明書(運転免許証やマイナンバーカードなど)
  • 現住所確認書類(住民票や公共料金の明細など)

提出後には審査があり、通常1~2営業日ほどで口座開設が完了します。

口座開設が完了すれば、実際に入金してバイナリーオプションの取引ができます。

>>口座開設数No.1の海外業者!
今だけ初回入金で7,000円のキャッシュバックがもらえる!!<<<

※公式サイトに遷移します。

theoption(ザオプション)の入金方法

theoption入金

theoption(ザオプション)の入金方法について解説します。

入金に使える決済方法は以下の2つです。

  • クレジットカード
  • bitwallet

クレジットカードの入金は最低1万円からになっており、ページ内の「入金決済」をクリックして金額を入力するだけです。

bitwalletは5,000円から入金可能で、事前に登録する必要があります。

銀行振込での入金をしたい人はbitwalletを介しての入金となるので、覚えておきましょう。

bitwalletに登録する際には、theoption(ザオプション)で使用しているメールアドレスを必ず入力してください。

続いてbitwalletに指定された銀行口座に直接振り込みをし、入金完了後にtheoption内で入金申請を行えば反映されます。

theoption(ザオプション)の出金方法

theoption出金

theoption(ザオプション)の出金方法を紹介します。

出金に使える決済方法は以下の2つです。

  • 銀行振込
  • bitwallet

出金申請方法は、サイト内から「出金」のページを開いて金額を入力するだけで特に難しい操作はありません。

ただし、theoption(ザオプション)では出金方法の選択ができず、入金方法からの自動振り分けになってしまいます。

銀行に直接振り込みをしてもらいたくても自分で選べないので注意しましょう。

最低出金額は5,000円からで、利益分であれば3,000円から可能です。

最大出金額は入金方法で異なり、クレジットカード入金だと30日間100万~200万円まで、bitwalletでの入金は10日間500万円までになっています。

出金にかかる日数は即日~3営業日程度ですが、銀行振込は早くても2~3日要するみたいなので時間に余裕を持っておきましょう。

theoption(ザオプション)の特徴や評判まとめ

theoption まとめ

今回は、theoption(ザオプション)の特徴と評判を踏まえたメリットとデメリット、口座開設から入出金方法までまとめました。

theoption(ザオプション)でのまとめは以下の通りです。

  • キャンペーン内容が豊富
  • ペイアウト率の高さや取扱銘柄の豊富さなど取引に関するメリットが多い
  • 金融ライセンスを取得しており安全な業者である可能性が高い
  • 分析ツールのテクニカルチャートが高性能
  • デモトレードや専用アプリなど便利なツールが多い
  • 違反行為をすると口座凍結の可能性がある
  • 出金手数料が高く入出金方法が若干複雑
  • 信託保全がない

theoption(ザオプション)のメリットは、キャンペーンの豊富さと取引に関する充実性です。

金融ライセンスの取得も明確であり、海外バイナリーオプション業者の中では安心して取引できると言ってよいでしょう。

ただし、口座凍結の事例があったことと信託保全がないのは頭の片隅に置いておく必要があります。

取引に関してのメリットが大きい反面、入金と出金に関する規約の複雑さはデメリットに感じる人も多いです。

今回解説したメリットとデメリットからtheoption(ザオプション)での取引や入出金の安全性を踏まえ、安心して利用できるサービスなのか検討してみてください。

>>口座開設数No.1の海外業者!
今だけ初回入金で7,000円のキャッシュバックがもらえる!!<<<

※公式サイトに遷移します。

なお、国内・海外のバイナリーオプション業者おすすめランキングは以下の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
バイナリーオプション業者おすすめランキング11選!メリットやデメリット、選び方や基本用語を解説※徹底... この記事を読んでいるあなたは、 バイナリーオプション業者のおすすめを知りたい バイナリーオプション業者の国内・海外の違いは? バイナリーオプションのメリット・デ...

この記事の執筆者

Money Graph(マネーグラフ)は国内最大級の金融情報メディアです。FXや投資などの金融関連情報を発信します。

目次