海外FXのゼロカットとは?メリットやデメリット、国内業者で使われていない理由や注意点を解説

FX 海外FXのゼロカットとは?

この記事を読んでいる方は、

  • 海外FXのゼロカットの概要について知りたい
  • 海外FXでのゼロカットのメリットやデメリットを知りたい
  • ゼロカットシステムを使ったおすすめの海外FX業者を知りたい

上記のようにお考えではないでしょうか。

この記事では、海外FXでのゼロカットについての概要やメリットや注意点、おすすめのFX業者などについて解説します。

なお、以下の記事でおすすめの海外FX業者のランキングを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの海外FX業者や各業者の特徴や評判を知りたい 海外FXと国内FXの違いや、メリットデメリットを知りたい 海外FX会社を選ぶ際の注意点を知りたい上記のように考えているかもし[…]

海外FXのゼロカットとは

海外FX ゼロカット

海外FXのゼロカットとは、口座の残高が損失を超えた際に、その分をブローカーが負担する仕組みです。

トレードでは、予測していなかった急な価格の下落が起きるケースは少なくありません。

場合によっては、口座のキャッシュよりも損失額が大きくなります。

そのため、海外FXのゼロカットは、トレーダーのリスクを低くしてくれる有難い制度となっています。

とくに初心者トレーダーは、取引に慣れるまでに損失が発生する可能性が高いです。

大きな損失を回避したいトレーダーは、海外FXでゼロカットシステムが備わっている業者で口座をつくるのをおすすめします。

海外FXがゼロカットシステムを使う理由

海外FX ゼロカットシステム 理由

海外FXがゼロカットシステムを採用している理由には、大きく以下の3つがあります。

  • スプレッドで収益があるから
  • 利用者が増えた方がメリットが大きいから
  • リスク管理ができているから

それぞれの理由について解説していきます。

スプレッドで収益があるから

海外FX業者は、スプレッドの収益があるためゼロカットシステムを実現できます。

スプレッドとは、売値と買値の差額を指し、トレードがおこなわれる度に業者側に利益が発生しています。

このスプレッドの収益があるため、ゼロカットシステムでトレーダーの損失のカバーが可能です。

利用者が増えた方がメリットが大きいから

ゼロカットシステムの導入により、トレーダーから注目されて利用者が増加するため、海外FX業者は損失を補う額よりも安定した収益を見込めます。

トレーダーの増加により取引回数が増え、同時にスプレッドの収益の増収も見込めます。

このメリットから、海外FX業者はゼロカットシステムを導入している業者が多いです。

リスク管理ができているから

ゼロカットシステムは、トレーダーにとってリスク管理の方法の1つです。

追証のリスクがなく、損失が発生しても業者が負担してもらえます。

そのため、ゼロカットシステムが導入されていない国内FX業者の利用は、トレーダーのとって一種のリスクとなります。

海外FX業者の場合は、追証を心配することなく、トレードがしやすい環境です。

この安全性から口座を開設するユーザーが増えれば、業者側の利益の創出に繋がるため、ゼロカットシステムを採用する海外FX業者が多くなっています。

国内FXにゼロカットシステムがない理由

国内FX ゼロカットシステム できない

国内FXでは、法律上損失の補填が禁止されているため、ゼロカットシステムが採用されていません。

トレーダーの損失を守ることも重要ですが、日本の法律では国内のFX業者の保護も重要視しています。

追証をなしにし、ゼロカットシステムによりトレーダーの損失をカバーすると、国内FX業者の利益が減り、存続が困難になります。

そのため、海外FX業者のようなトレーダーのリスクを抑えるサポートは、必要最低限に留まっているいるのが現状です。

ゼロカットシステムのメリット

ゼロカットシステム メリット

ゼロカットシステムには、主に以下の2つのメリットがあります。

  • 追証リスクがない
  • 高いレバレッジ取引ができる

メリットを把握したうえで国内FX業者と比較し、海外FX業者で口座を開設するか検討しましょう。

追証リスクがない

海外FX業者の場合はゼロカットシステムが採用されているため、追証リスクがありません。

追証とは、保有している通貨の値下がりにより、委託保証金率が下がることで委託保証金を追加で入金しなければいけない事象を指します。

国内FX業者では、損失が発生した際にゼロカットシステムが採用されていないため、追証のリスクがあります。

対して海外FX業者の場合は、証拠金以上の損失を回避できるため、追証のリスクがありません。

リスクを抑えた安全性の高いトレードを希望する人は、海外FX業者の利用がおすすめです。

高いレバレッジ取引ができる

ゼロカットシステムにより、トレーダーの大きな損失を回避できるため、ハイレバトレードに着手しやすくなります。

ハイレバレッジの取引は、利益を高く見込める反面、価格の暴落が発生すると多額の損失が発生します。

そのため、ハイレバトレードを実行したいトレーダーでも、躊躇してしまうケースが多いです。

ただし海外FX業者はゼロカットシステムにより、証拠金以上の損失のリセットが可能です。

加えて、海外FX業者ではレバレッジが6,000倍など、国内FXでは設定できないハイレバレッジトレードを実行できます。

リスクを抑えつつ、ハイレバトレードに着手できるのが1つの特徴です。

ゼロカットシステムのデメリット

ゼロカットシステム デメリット

ゼロカットシステムには、以下の2つのデメリットも存在します。

  • 口座凍結のリスクがある
  • 突然追証を請求した事例がある

ゼロカットシステムにもリスクがあるため、口座を開設する前に認識しておきましょう。

口座凍結のリスクがある

両建て取引とゼロカットシステムの併用は、口座凍結のリスクがあります。

両建て取引とは、買いと売りの両方のポジションを取り、損失を回避する取引手法です。

同一口座での両建て取引は認められていますが、別口座や複数人での両建て取引は禁止されています。

加えて、両建て取引で発生した損失をゼロカットシステムでFX業者に負わせた場合、口座凍結のリスクがあります。

ペナルティのを避けるために、両建て取引など規則を事前に確認しておきましょう。

突然追証を請求した事例がある

海外FX業者によっては、ゼロカットシステムを採用しながらも、追証を請求してくる業者が存在します。

一般的な海外FX業者は、発生した損失に対して追証を迫ることはありません。

ただし、実績がなく設立して間もないFX業者の場合、ゼロカットシステムを無視して損失をカバーしてくれないケースが稀に見られます。

海外FX業者を選定する際は、過去の実績や利用者、セキュリティーなど、安全性が高い業者を選ぶようにしましょう。

ゼロカットシステムの注意点

ゼロカットシステム 注意点

ゼロカットシステムが導入されている海外FX業者を利用する際は、以下の点に注意しましょう。。

  • 業者の倒産
  • 両建て取引の利用
  • 悪質業者の存在

それぞれの注意点について解説していきます。

業者の倒産

ゼロカットシステムが採用されている海外FX業者の利用者は、倒産のリスクに注意が必要です。

トレーダーの損失を負担してくれるのが海外FX業者のメリットですが、損失額が膨れ上がると、業者側で補填が難しくなる場合があります。

スプレッドの収益が損失補填額を上回れば問題がありませんが、業者の利用者が増えずにスプレッド収益が見込めなくなった場合、倒産する可能性が高くなります。

トレーダーは業者の倒産の危険性を認識しておき、口座を分けてリスクを分散させるなどの対策をおすすめします。

両建て取引の利用

両建て取引とゼロカットシステムを併用する際は、利用するFX業者内でどのような両建て取引の規約があるか確認しましょう。

両建て取引で発生した損失をゼロカットシステムで補ってもらおうとすると、業者側からペナルティを課せられるケースがあります。

また、他のサービス間での両建て取引を禁止している場合もあります。

最悪の場合、口座の凍結が強制的に実行されることも考えられるでしょう。

両建て取引は多額の損失が発生しづらい手法ですが、口座金額よりも損失が生まれないよう、規約を事前に確認しておくのがおすすめです。

悪質業者の存在

優良なFX業者が存在する中で、悪質な海外FX業者とのトラブルが発生するケースも稀に見られます。

たとえば追証の請求など、通常の海外FX業者では起こりえない要求をさせる場合があります。

加えて、日本語でのサポート対応がされいない業者だと、言葉が通じないためトラブルの終息が困難です。

そのため、海外FX業者を選ぶ際は、実績やサポート内容を注視するようにしましょう。

ゼロカットシステムを使った海外FX業者

海外FX ゼロカット 業者

ゼロカットシステムを採用しているおすすめの海外FX業者を紹介します。

  • XM Trading
  • GEMFOREX
  • AXIORY

まだ口座を開設していない人は、今後の参考にしてみてください。

XM Trading

ゼロカットシステム 海外FX業者

出典:https://www.xmtrading.com/jp/

XM Tradingは、海外FX業者の中でトップクラスの利用者数を誇るFX業者です。

24時間サポートや口座開設ボーナスの付与など、トレーダーにとって嬉しい充実したサポートが特徴です。

日本語にも対応しているため、初心者トレーダーでも安心して口座開設をおこなえます。

また、レバレッジは最大で1,000倍まで可能であり、ハイレバトレードにも対応しています。

安全性を重視したトレードとサポートを受けたい人におすすめです。

GEMFOREX

ゼロカットシステム 海外FX業者

出典:https://gemforex.com/

GEMFOREXは、最高水準のレバレッジ約定率を誇るFX業者です。

日本語での対応により、取引開始までスピーディーに手続きを進められます。

レバレッジは、業界の中でトップクラスの5,000倍で設定ができます。

また、自動売買システムを無料で利用できるのも大きな特徴です。

会社員で仕事が忙しく、時間に縛られている中でトレードを実行したい人におすすめです。

AXIORY

ゼロカットシステム 海外FX業者

出典:https://www.axiory.com/jp/

AXIORYは、約200銘柄に現物株式やETFまで幅広く取引できるFX業者です。

ETFでは、多様な分野の銘柄に分散投資ができます。

そのため、初心者でも簡単にリスクを分散させた人気銘柄への投資やポートフォリオを組むのが可能です。

また、業界トップクラスのスプレッドでの取引も実行できます。

豊富な銘柄からトレードの対象を選択したい人におすすめです。

まとめ:海外FXのゼロカットとは

海外FX ゼロカットとは

今回は、海外FXでのゼロカットについての概要やメリットや注意点、おすすめのFX業者などについて解説しました。

海外FX業者では、ゼロカットシステムが採用されているため、トレーダーは高額な損失を回避できます。

ただし、両建て取引との併用や悪質なFX業者の選択により、口座凍結などの損失を被る可能性もあります。

今回紹介した注意点やおすすめのFX業者を参考に、後悔しない海外FX業者でのトレードをおこないましょう。

なお、以下の記事でおすすめの海外FX業者のランキングを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの海外FX業者や各業者の特徴や評判を知りたい 海外FXと国内FXの違いや、メリットデメリットを知りたい 海外FX会社を選ぶ際の注意点を知りたい上記のように考えているかもし[…]