MENU

bitwallet(ビットウォレット)とは?メリットやデメリット、登録方法や使い方を解説

bitwallet(ビットウォレット)とは?メリットやデメリット、登録方法や使い方を解説

この記事を読んでいるあなたは、

  • bitwallet(ビットウォレット)がどんなものなのか知りたい
  • bitwallet(ビットウォレット)を使うメリットやデメリットを知りたい
  • bitwallet(ビットウォレット)の登録方法を知りたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は、そんなあなたに向けて「bitwallet(ビットウォレット)の概要、メリットやデメリット」などをお伝えしていきます。

なお、以下の記事でおすすめの海外FX業者のランキングを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気FX口座の評判や特徴、選び方を徹底解説 この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの海外FX業者や各業者の特徴や評判を知りたい 海外FXと国内FXの違いや、メリットデメリットを知りたい 海外FX会社を選ぶ際の注...
目次

bitwallet(ビットウォレット)とは

bitwallet(ビットウォレット)とは

出典:https://bitwallet.com/ja/

bitwallet(ビットウォレット)とは、4種類の法定通貨(日本円、米ドル、ユーロ、豪ドル)を一括で管理できるオンラインウォレットサービスです。

オンラインウォレットは一般的にクレジットカードでの入金が多いですが、bitwallet(ビットウォレット)は多様な入金方法に対応しています。

個別の国に合わせた銀行振り込みに対応しているので、インターネットバンキングからすぐに入金することも可能です。

またbitwallet(ビットウォレット)は、世界で最も手軽で安全なウォレットと謳われています。

国際カードブランドのセキュリティ統一基準に沿って作られているので、高度なセキュリティ機能を備えています。

手軽に安心してオンラインウォレットを使いたい方は、ぜひbitwallet(ビットウォレット)を使ってみてください。

bitwallet(ビットウォレット)のメリット

bitwallet(ビットウォレット)のメリット

bitwallet(ビットウォレット)は手軽に安心して使えるオンラインウォレットなので、使うメリットが多くあります。

bitwallet(ビットウォレット)のメリットは

  • 海外FXの資金をまとめられる
  • 入出金手数料が安い
  • クレジットカードに数多く対応
  • 着金スピードも速い

です。

他のオンラインウォレットとの違いも挙げながら解説していきますので、これからオンラインウォレットを使ってみようと考えている方は参考にしてみてください。

海外FXの資金をまとめられる

bitwallet(ビットウォレット)では、海外FX業者の口座を一括で管理することができます。

複数のFX業者の口座を保有している方にとっては、ありがたいものではないでしょうか。

入出金の手続きが同じウォレット内でできるので、わざわざ各業者で手続きをする必要がありません。

手続きが同じウォレットでできるので、資金管理は簡単にできるようになります。

入出金手数料が安い

次に入出金手数料が安いという点が挙げられます。

海外FX業者では出金時に、一般的には4,000円〜5,000円が自動的に手数料として取られる仕組みとなっていますが、bitwallet(ビットウォレット)では824円に抑えられます。

資金が手数料で減っていくのを避けたい方は、bitwallet(ビットウォレット)を使うことがおすすめです。

クレジットカードに数多く対応

海外FX業者では、主要なクレジットカードにしか対応していない場合が多くあります。

しかしbitwallet(ビットウォレット)ではほとんどのクレジットカードブランドに対応しています。

対応しているクレジットカードブランドは下記です。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • Diners Club
  • American Express
  • Discover Card

6種類のクレジットカードやデビットカードに対応しているので、ご自身が所有しているクレジットカードで簡単に入金できます。

またクレジットカードやデビットカードは、出金には対応していないので注意が必要です。

出金は銀行振り込みを利用できます。

着金スピードも速い

着金スピードが速いのも、bitwallet(ビットウォレット)のメリットの一つです。

通常の海外FX業者の口座では、着金まで1週間程度の時間がかかってしまいます。

しかしbitwallet(ビットウォレット)では最短で当日、長くても3〜4営業日で反映されます。

出金依頼から着金までのタイムラグが少ないので、利益がすぐに引き出せるのが魅力です。

bitwallet(ビットウォレット)のデメリット

bitwallet(ビットウォレット)のデメリット

続いてbitwallet(ビットウォレット)のデメリットを解説していきます。

bitwallet(ビットウォレット)のデメリットは、下記になります。

  • 未成年は開設できない
  • 本人確認に時間がかかる
  • クレジットカードの手数料が高い

使い始めたら便利なのは間違いないですが、使い始めるまでの過程でのデメリットが目立ちます。

デメリットを加味しても使う価値があると考えられていますが、使い方によっては難しいポイントもあります。

未成年は開設できない

海外のFX口座は基本的に18歳から、親権者の同意があれば16歳から開設できることが多いです。

しかしbitwallet(ビットウォレット)では、20歳以上からしか口座開設ができません

未成年で海外FXをしている方にとっては、便利なbitwallet(ビットウォレット)を使えないのはデメリットだと言えます。

本人確認に時間がかかる

bitwallet(ビットウォレット)は、高度なセキュリティ機能を備えている一方で、本人確認に時間がかかるというデメリットがあります。

セキュリティが高いのは安心ですが、少々手間のかかる過程を経なければいけません。

本人確認時に必要な書類は下記です。

顔写真付き本人確認資料としては、下記のいずれかひとつが必要です。

  • 運転免許証:表面と裏面の2点をご提出ください
  • パスポート(旅券):顔写真とサインのあるページご提出ください
  • マイナンバーカード:表面と裏面の2点をご提出ください

セルフィーでは以下のものが求められます。

  • ご本人の顔が1つの画像の中に納まるよう撮影されているもの
  • 画面の案内に従ってご自身のお顔を撮影したもの

続いて、現住所確認書類として、下記のいずれかひとつが必要です。

  • 公共料金の請求書・領収証
  • 各種銀行やクレジットカード会社の利用明細書・請求書
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 納税証明書

審査完了まで時間がかかってしまうのがデメリットですが、安心して使えるようにする過程で必要な工程になります。

クレジットカードの手数料が高い

bitwallet(ビットウォレット)は入出金時の手数料が安いとありましたが、クレジットカードでの入金時は手数料が高くなってしまいます。

クレジットカード入金は、余程のことが無い限り避けた方が良いでしょう。

入金が即時反映されるのはかなり魅力的なメリットですが、入金額が大きくなれば大きくなるほど手数料も高くなります。

クレジットカードの手数料は、下記です。

  • VISA/Mastercard:入金額の8%
  • その他:入金額の8.5%

bitwallet(ビットウォレット)の安全性

bitwallet(ビットウォレット)の安全性

bitwallet(ビットウォレット)は、国際カードブランドのセキュリティ統一基準で作られていることもあり、かなり高い水準の安全性を備えています。

具体的な不正ログイン対策として、2段階認証が採用されています。

もしログインに必要なメールアドレスやパスワードが盗まれたとしても、電話番号に紐付いた情報が必要になるので安心です。

bitwallet(ビットウォレット)の手数料

bitwallet(ビットウォレット)の手数料

bitwallet(ビットウォレット)の手数料について解説します。

入出金の方法によって手数料は変わるので、ご自身がどのような方法で対応予定かを確認しておきましょう。

入金手数料

入金手数料は下記の表のようになっています。

入金時にクレジットカードを使用すると、入金額の8%〜8.5%を手数料として取られてしまいます。

一方銀行振り込みであれば入金額の0.5%に抑えられるので、できるだけ銀行振り込みでの入金がおすすめです。

方法ブランドアカウント
クレジット/デビットカードVISA、Master
その他のカードブランド
ご入金額の 8%
ご入金額の 8.5%
(マーチャントアカウントは優遇レート)
銀行振込日本国内銀行/海外銀行通常料金:ご入金額の 0.5%

 

出金手数料

出金手数料は、下記の表のようになっています。

出金は銀行振り込みのみの対応で、日本の口座か海外の口座かを選ぶことができます。

日本の口座で出勤する人がほとんどだと思いますが、海外の口座で資産を管理している人は手数料が高くなるので、注意してください。

方法通貨アカウント
銀行口座振込(日本)通常料金:824 円
(マーチャントアカウントは優遇レート)
銀行口座振込(その他海外銀行)4,800 円 + 1%

bitwallet(ビットウォレット)の登録方法

bitwallet(ビットウォレット)の登録方法

bitwallet(ビットウォレット)の登録方法は、大まかに分けて下記の4ステップです。

  1. アカウント作成
  2. 本人確認
  3. 銀行口座の登録
  4. 2段階認証の設定

アカウント作成

まずアカウント作成では、国やメールアドレス、パスワードを入力していきます。

アカウントの種類は、パーソナル(個人)アカウントを選択してください。

その後個人情報を入力していきます。

項目としては、下記です。

  • 名前
  • 性別
  • 生年月日
  • 国籍
  • 住所
  • 電話番号

入力は、一般的な口座開設に必要な情報と同じです。

また、パスワードを忘れてしまった時に必要になる「秘密の質問」も決めておきましょう。

本人確認

本人確認では承認に時間がかかりますが、入出金や両替の上限額が無制限に変わるので、最初にやっておきましょう。

アカウント作成の完了後、TOPページの「ご登録情報・設定」からおこないます。

本人確認をした上で利用回数や利用金額が大きい方は、アカウントステイタスを「プロ」や「アンリミテッド」にすることで出金手数料が25〜50%割引になるので検討してみてください。

銀行口座の登録

銀行口座は、TOPページの「ご出金・お引き出し」→「出金先銀行のご登録」から設定できます。

必要となる口座情報としては

  • 銀行名
  • 支店名
  • 口座種別
  • 口座番号
  • 口座名義

です。

また銀行の所在国という項目もありますが、「日本国内(JPYのみ)」にチェックを入れてください。

承認は数時間から1営業日かかることがあり、その間は出金先銀行口座を選択できないので、注意が必要です。

2段階認証の設定

2段階認証は、下記の手順で設定できます。

  • ご登録情報・設定
  • セキュリティ情報
  • 2段階認証(変更)

高いセキュリティ機能でご自身の資産を守るためにも、2段階認証は必ず設定しておきましょう。

2段階認証には、専用のアプリが必要になります。

IOS用アプリは下記3つの中から選びましょう。

  • Google Authenticator
  • IIJ SmartKey
  • Authy

Android用アプリでは以下の4つの中から選びます。

  • Google認証システム
  • IIJ SmartKey
  • Authy 2-Factor Authentication
  • (Wear対応)Auth2 – 2段階認証アプリ

ご自身の使いやすいアプリを選んでみてください。

bitwallet(ビットウォレット)の出金方法

bitwallet(ビットウォレット)の出金方法

bitwallet(ビットウォレット)では、下記の手順で簡単に出金できます。

「ご出金・お引き出し」→「銀行口座へご出金」

登録した出金先の銀行口座を選択し、引き出したい金額を入力するだけで、出金手続きは完了です。

出金は銀行の営業日と営業時間に沿って対応されるので、平日の15時以前であれば当日中、15時以降や土日祝であれば翌営業日に着金となります。

bitwallet(ビットウォレット)まとめ

bitwallet(ビットウォレット)とは

今回は「bitwallet(ビットウォレット)の概要、メリットやデメリット」について解説しました。

bitwallet(ビットウォレット)は、世界で最も手軽で安全なオンラインウォレットです。

海外のFX口座を一括で管理でき、入出金が簡単にできるのが特徴になります。

クレジットカードで入金できることで海外送金の必要がないので、気軽にすぐ海外FXができるのも魅力です。

管理も簡単で高度なセキュリティ機能も搭載しているので、海外FXをやっている人はぜひbitwallet(ビットウォレット)を使ってみてください。

なお、以下の記事でおすすめの海外FX業者のランキングを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
海外FX業者おすすめ比較ランキング14選!人気FX口座の評判や特徴、選び方を徹底解説 この記事を読んでいるあなたは、 おすすめの海外FX業者や各業者の特徴や評判を知りたい 海外FXと国内FXの違いや、メリットデメリットを知りたい 海外FX会社を選ぶ際の注...

この記事の執筆者

Money Graph(マネーグラフ)は国内最大級の金融情報メディアです。FXや投資などの金融関連情報を発信します。

目次